top of page

No.5 地元の魅力!笠間市(飯島陸斗)

更新日:7月4日


こんにちは!飯島です!


このSHARKSブログも2周目になりました!

みなさん毎週のトピックを楽しんでもらえているでしょうか?


SHARKSメンバーも僕の難しいお題にも、嫌な顔せず面白い文章を書いてくれています。

これからも癖の強いお題を出し続けていきたいと思います(笑)


さて2周目のトピックですが、4人共通の話題にしたいと思います!


そのトピックは、


「地元の魅力!!!」


SHARKS4人、生まれた場所が異なります。

4人、それぞれに地元の愛について語ってもらって、読んでくれた方々に一番行ってみたい!と思わせることができたメンバーが優勝です!笑


賞品として、飯島から飲み物を一本プレゼントしようと思います。

(飯島が優勝の場合は僕がみんなからもらいます笑)



それではトップバッターの飯島が地元「笠間市」の魅力について話していきます!



みなさん「笠間市」をご存知でしょうか?


場所は茨城県の真ん中あたり、水戸の隣にある市でして、山に囲まれたとても自然豊かな場所です。


最近では、グランピング施設もオープンし、自然を楽しみながらゆっくり過ごすことができます。


そんな、山に囲まれた笠間市ですが、いくつか有名な場所や食べ物もあります。


まず場所で言いますと、「笠間稲荷神社」

日本3大稲荷の1つで、正月には多くの方が参拝し、僕も毎年訪れていました。

笠間藩の城下町として栄えていた笠間稲荷周辺には、今も風情残る建物や、古民家を改装したカフェ、有名な笠間焼を陶芸体験できる場所など、楽しみ、そしてゆっくりと過ごすことができる場所が沢山あります。


他にもいくつか有名な場所がありますが、


ランナーとしては、

「笠間芸術の森」を紹介します!


1周1.5kmの周回コースのほか、芝や、クロカンコースなど様々なランニングコースがあります。

僕は練習として使うイメージが強すぎますが、公園内には芸術の森という名前の通り、

様々なアート作品が飾られています。

そんな、様々なアートを探しながら走るランニングも楽しいかもしれません!



食べ物といえば、やはり

「笠間の栗」です。


みなさんも一度は聞いたことがありませんか?

僕はモンブランが好きで、たまにお店でも食べるのですが、有名なお店は大抵「笠間の栗」を使っていて嬉しくなります。


とても甘味が強く、一日数食イートイン限定食べらる、

「道の駅かさまのモンブラン」は、一度みなさんにも食べてもらいたいです。


どうですか?


笠間市に行ってみたくなったんではないでしょうか?


都心からも電車で1時間半ほどで行ける、

飯島の地元『笠間市』、是非みなさん訪れてみてください!



おまけ


さて最後に、ここまで王道なスポットをおすすめしてきましたが、

1つ怖〜い場所をご紹介!



笠間稲荷の近くに佐白山という山があります。

この佐白山には、リングのモデルにもなったと言われる、井戸が存在します。

昼はとてもきれいな場所ですが、夜には雰囲気が一変します。


僕の父の知り合いが、山の麓でお茶屋さんを営んでいたのですが、朝方仕込みをしていると、外で何かが走る音がしたそうです。


そっと窓から外を覗いてみると、、、


首を切られた落武者が山を走っていたとか、、、いなかったとか、、、


興味がある方はぜひ笠間に来たついでに足を伸ばしてみてください!


「自己責任」でよろしくお願いいたします!笑






閲覧数:210回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page