top of page

No.4 楠!人生最大のピンチ!(楠康成)

更新日:5月23日

みなさんこんにちは!

SHARKSブログ今回は僕、楠康成が担当です!


唐突に始まったこのブログですが、陸斗が担当してくれてます。

テーマが毎回面白くて、何年もやってきたブログみたいなマイナーテーマにいきなり触れています。笑

ぜひこのシリーズも楽しんでいただけたらと思います。


というわけで僕がもらったテーマは、、、


「人生最大のピンチ!」


2017年、僕はアメリカのチームに参加するためのテストで、チームのメキシコ合宿に合流する飛行機に乗っていました。


憧れのレオマンザーノ選手がトレーニングするチームのコーチと、日本からメールで待ち合わせ。

とりあえず、


「空港の近くの駐車場集合で!」


とだけ伝えられていました。


当初、海外慣れしていない僕はメキシコで使えるプリペイドSIMを用意していたのですが、まさかの契約開始日を到着日の2日後に設定していて、空港を一歩離れると電波も何も無い状況。


コーチから言われた駐車場にはWi-Fiは届きません。

なんとか合流したいので電波無しで大量の荷物と共に駐車場に行きました。


しかもなんと、僕はまだコーチの顔を知らない。

そして、メキシコは英語が通じない。(全部スペイン語)


そんな状況で駐車場に到着しました。


そこから・・・

待てど暮らせど、誰も来ない。←ここ最大のピンチ


後で聞いたらチームの練習が長引いて、90分遅れちゃったらしい。笑


顔も知らないコーチが来ない。

かといって合流地点じゃない空港で待ってても合流できるわけない。でも駐車場にはWi-Fiがない。だいぶ追い込まれていました。


そこで僕がとった行動は、


「駐車場にきたそれっぽい人全員に挨拶をする」


それっぽい人を見つけると笑顔で、


「Hello!」


外国の方は皆フレンドリーなのでみんな笑顔で返してくれます。

しかしなかなかコーチとは出会えない。


そんな中!!!


1人のサングラスをかけた大柄なおじさんが


「Hey!」

みたいな感じでこちらに向かってきました。


「コーチだ!!!!」


ようやく合流できたと安堵した僕は、そのおじさんと立ち話。でもおじさんが話すのはスペイン語。全く言葉が通じません。


何いってるか全く理解できない中、おじさんとしばらく会話、30分ほど会話しましたが中々車に向かわない。


「あれ?この人誰だ?笑」


この全く知らない人と僕は30分もボディランゲージで会話していたんです。


おじさんとしばらく話していると、


「YASU!」


後ろから明らかにジャージで私コーチしてます!みたいな本物のコーチが現れました。


するとその後ろから憧れのレオマンザーノ選手の姿も!

こうして楠の海外生活は始まり、今につながったというわけです。




はたしてあの空港で出会ったおじさんは誰だったのか。

海外に行く際、SIMだけには気をつけておくと、困った時に安心かもしれません。


来週は飯島予定です!

ブログのお題もお待ちしています〜




閲覧数:254回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page