子供の頃、あの走りに憧れた。魅せてやる。次は俺たちだ。

ami-歴代LOGO.png

AMI AC TOKYO SHARKSについて

NPO法人阿見アスリートクラブ
トップチーム中距離ブロックとして2020年より結成
阿見アスリートクラブ出身の申し子、楠を中心に2人の若い才能を迎え、ついに始動。

TOPICS

田母神一喜選手が代表を務める|||F(スリーエフ)企画の大会「郡山ニューイヤー駅伝・ロードレース大会」が福島テレビで放送されました。

2021年1月10日発

日本陸上競技選手権

2020年12月4日

​2020年10月1~2日

楠康成 男子3000mSC 第2位 8分28秒01 PB&日本歴代10位 コメント

楠康成 男子1500m 第3位 3分41秒89(予選3:43.34) コメント

飯島陸斗 男子1500m 第8位 3分42秒88 (予選3:43.61) コメント

田母神一喜 男子1500m 第12位 3分55秒86 (予選3:44.14) コメント

全日本実業団陸上

2020年9月18~20日​

田母神一喜 男子800m 第3位 1:51.15 コメント

楠康成 男子3000mSC 第4位 8:28.49 大会新記録・茨城県新記録 コメント

飯島陸斗 男子1500m 第5位 3:44.54 コメント コメント

2020年8月14日発

月刊陸上競技9月号にSHARKSの記事が掲載されました!!!

「阿見ACのSHARKSの実像に迫る!!地方のクラブがプロチームを運営できる仕組みとは」

LINKはこちら

2020年5月14日発

月刊陸上競技6月号にSHARKSの記事が掲載されました!!!

「阿見ACのリモート講座、どうやってやるの?阿見アスリートクラブの実践法」

LINKはこちら

2020年4月13日発

アキレス社
米国ランニングシューズブランド「BROOKS(ブルックス)」
日本陸上界初の中距離専門プロチーム「阿見AC SHARKS」のサポートを開始
​記事がリリースされました!!!

LINKはこちらから

2020年4月14日発

月刊陸上競技にSHARKSの記事が掲載されました!!!
SHARKS×BROOKS今後の取り組みについて紹介していただきました!
SHARKSおすすめの靴紹介も???

​WEB版はこちら

 

TEAM SHARKS

©︎EKIDEN_NEWS_201018_1.jpg

​飯島陸斗
RIKUTO IIJIMA

ACTIVITIES

ave-cam.png

AMI AC Youtube チャンネル

「ジュニアの選手に、動画を通してトップレベルで活躍する選手をもっと身近に感じてほしい。

すごい動き、走りとか技術を見てモチベーションになれば」

そんな想いでスタートしたATHLETIC AVE.CAM

アップされるコンテンツはどれもCOOLさが追及されていて

タメになるだけでなく見るだけでも楽しいものばかり。

SHARKSの強い相棒、AMI AC TOKYO DREAMのコーチも務める仲谷浩崇氏が制作運営を担当

DREAMメイン.jpg

市民ランナー向け陸上練習会

SHARKSが直接指導

走ることが好き
共通点を持った大人たちがアスリートとしてのスキルを磨く。

日本トップで戦う選手たちがコーチとなり、全てのランナーへスキルを提供しています。
トレーニングを通して、会員の皆様と共に成長していくランニング教室です。

茨城から世界へ!

日本の中距離を変える 阿見AC「SHARKS」の挑戦

READY FOR All or Nothing方式

2020年8月15日~10月16日

目標金額 2,000,000円

達成金額 3,592,000円 支援者様269名

 高額支援者様 

寄付金額30万円 大坪 元喜さま

寄付金額30万円 ダニエル・ステイコさま

寄付金額10万円 渡辺 忠さま

SPONSER

フタムラ化学.png
諸岡.gif
中川商事株式会社h-nac (2).jpg

お問い合わせ
応援メッセージ

​お仕事依頼